コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

作為・不作為 さくい・ふさくい

百科事典マイペディアの解説

作為・不作為【さくい・ふさくい】

一般に人の行為のうち積極的挙動(金を支払う,人を殺すなど)を作為,消極的挙動すなわち積極的挙動をしないこと(競業をしない,検視を経ないなど)を不作為という。不作為が債務の内容になったり(不作為債務),不作為が犯罪を構成する(不作為犯)場合などに問題になる。
→関連項目命令

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

作為・不作為の関連キーワード公用負担強制執行金銭執行下命処分行政責任殺人罪請求権強迫

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android