コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

作為的相場形成 サクイテキソウバケイセイ

デジタル大辞泉の解説

さくいてき‐そうばけいせい〔サクヰテキサウばケイセイ〕【作為的相場形成】

株式市場において実勢を反映しない相場を作為的に形成する取引行為。相場操縦と異なり、他人の取引を誘引する目的がなくても不正行為とされる。自身が保有している有価証券の価格を大量の買い注文で決算期末に引き上げて評価額を有利にする行為などを指す。金融商品取引業等に関する内閣府令で禁止されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

作為的相場形成の関連キーワード株式市場

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android