コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

作用因 サヨウイン

大辞林 第三版の解説

さよういん【作用因】

〘哲〙 アリストテレスの説く事物が生成するための四原因の一。例えば、家に対しては、建築家ないしその技術。始動因。動力因。期成因。 → 原因

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

作用因の関連キーワードアロステリック効果アリストテレス機会原因論ビタミン期成因動力因始動因閾値動因原因刺激

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android