コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

作話症 さくわしょう

百科事典マイペディアの解説

作話症【さくわしょう】

虚談症とも。コルサコフ病の主要症状。記憶障害により以前の経験が思い出せないために,空想を実際の経験として話し,自らはその虚偽を意識しない。脳器質性疾患,慢性アルコール中毒老人性認知症痴呆(ちほう)),頭部外傷などにみられる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

作話症の関連キーワード慢性アルコール中毒コルサコフ症候群偽記憶

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android