コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

併合政策 へいごうせいさくPolitique des Réunions

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

併合政策
へいごうせいさく
Politique des Réunions

1681年フランス王ルイ 14世の行なったライン川流域地方に対する侵略政策。ヨーロッパ支配を目指すルイ 14世は,ナイメーヘン講和条約などを拡大解釈することで,ライン川流域にモザイク状に散在するスペイン領,神聖ローマ帝国領などを強引に併合した。その結果,アルザスおよびリュクサンブール (ルクセンブルク) の大半,要地ストラスブール,北イタリアのカサーレなどを吸収した。このためスペインは対フランス宣戦を行なったが敗れ,84年ラティスボンの和約を結び,併合地方のフランス保有を認めた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

併合政策の関連キーワードラクシュミー・バーイー行幸(ぎょうこう)ダルフージー(伯)バヤジト(1世)ミトラダテス6世汎ゲルマン主義リリウオカラニハーグ平和会議ハーグ密使事件第一次世界大戦ミンゲッティクリューガー全ドイツ連盟クロアシー国民自由党ルーボアサムナーキロン桂太郎

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android