例題(読み)れいだい

精選版 日本国語大辞典「例題」の解説

れい‐だい【例題】

〘名〙
練習のため設けた問題
※学生時代(1918)〈久米正雄〉受験生の手記「永沢の難問集にがありますね」
② 数学などで、多くは定理の性質や応用などを説明するために例として解き示した問題。〔工学字彙(1886)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

榷場

中国,宋代に北・西方の外民族との貿易を管理するため国境におかれた官庁。 榷務,榷署とも呼ばれる。太平興国2 (977) 年,契丹との交易のため設けられたのに始り,景徳4 (1007) 年西夏との間にお...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android