コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

侍大将 サブライダイショウ

デジタル大辞泉の解説

さぶらい‐だいしょう〔さぶらひダイシヤウ〕【侍大将】

さむらいだいしょう

さむらい‐だいしょう〔さむらひダイシヤウ〕【侍大将】

戦闘時に、一軍を率いる侍。さぶらいだいしょう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さぶらいだいしょう【侍大将】

一軍を率いる侍。 「大将軍には左兵衛督知盛…-には上総守忠清/平家 4
室町時代から戦国時代、一軍を率いる部将の職名または地位。さむらいだいしょう。 → さむらい

さむらいだいしょう【侍大将】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の侍大将の言及

【軍奉行】より

…竹中重治が羽柴(豊臣)秀吉の軍奉行となったのはその例である。 軍奉行に類似の存在としては侍大将がある。これは平安末から江戸初期まで存在した武士の職名で,大将軍を補佐する部将を指す。…

【番頭】より

…この番頭は奉公衆の成立期である足利義教のときから,1番畠山,2番桃井,3番上野または畠山,4番畠山,5番大館の諸氏に一定し,これが番衆の譜代的な固定性と相まって家族的な信頼感情を育て,番ごとの連帯性を支えて後世の番衆制度の範となった。【福田 豊彦】 戦国・江戸時代には武家の職名あるいは格式の一つで,一般に侍組(騎兵)の頭(侍大将)をいう。足軽,同心,徒士(かち)などの組(歩兵)の頭(足軽大将)である物頭の上位,家老につぐ地位にあった。…

※「侍大将」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

侍大将の関連情報