コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

供える ソナエル

デジタル大辞泉の解説

そな・える〔そなへる〕【供える】

[動ア下一][文]そな・ふ[ハ下二]《「備える」と同語源》神仏や高貴な人などに物をささげる。「霊前に花を―・える」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そなえる【供える】

( 動下一 ) [文] ハ下二 そな・ふ
〔「備そなえる」と同源〕
神仏・貴人などに、物をととのえてさしあげる。 「さかきを-・える」 「お団子を-・える」
役立てる。供きようする。 「御覧ニ-・エル/ヘボン」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

供えるの関連キーワード盛り物・盛物御御明かし餓鬼の飯手向け水御供え餅手向け花御食人供え物仏餉鉢大御灯御神酒ヘボン花立て供え餅臼起し金蓮花一本箸迎え水仏餉袋炊き女

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

供えるの関連情報