備える(読み)ソナエル

デジタル大辞泉 「備える」の意味・読み・例文・類語

そな・える〔そなへる〕【備える/具える】

[動ア下一][文]そな・ふ[ハ下二]
ある事態が起こったときにうろたえないように、また、これから先に起こる事態に対応できるように準備しておく。心構えをしておく。「万一に―・える」「地震に―・える」「試験に―・えて夜遅くまで勉強する」
必要なときにいつでも使えるように、前もって整えておく。設備装置を用意しておく。「各室に空調設備が―・えてある」「応接セットを―・える」
必要なものを、どこも足りないところがないように持っている。具備する。「資格を―・える」「あらゆる条件を―・えている」
生まれたときから自分のものとしてもっている。身につけている。「人徳を―・えている」
[類語](1準備する用意する支度したく備え設け手配手配り手回し手筈てはず手当て段取りぜん立て道具立て下拵したごしら下準備態勢整備/(2備え付けるしつらえる設ける設備する設置する装備する装置する完備する常備兼備予備/(3)(4有する具備する具有する

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android