コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

差(し)上げる サシアゲル

デジタル大辞泉の解説

さし‐あ・げる【差(し)上げる】

[動ガ下一][文]さしあ・ぐ[ガ下二]
手に持って高く上げる。「バーベルを―・げる」
「与える」「やる」の意の謙譲語で、その相手を敬う。「この花を―・げます」
声を高く出す。
「細くらうたげなる声を―・げて泣く泣く飲む」〈宇治拾遺・九〉
補助動詞)動詞の連用形に接続助詞「て」を添えた形に付いて、「…してあげる」の「あげる」よりも、その動作の相手へより深い敬意を込めていう語。「荷物を持って―・げましょう」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

差(し)上げるの関連キーワード引っ剥がす・引っ剝がす俵差し

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android