コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貢ぐ ミツグ

デジタル大辞泉の解説

み‐つ・ぐ【貢ぐ】

[動ガ五(四)]《「見継ぐ」と同語源》
金や物を与えて助ける。金品を差し出して生活の面倒をみる。「愛人に―・ぐ」
君主や支配者に金品を献上する。「領主に―・ぐ」
[可能]みつげる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みつぐ【貢ぐ】

( 動五[四] )
〔「見継ぐ」と同源〕
金品を贈って生活の面倒をみる。生活を助ける。 「悪い男に-・ぐ」 「朝夕のことをも-・ぐべし/盛衰記 10
君主・宗主国などに金品を献上する。 「朝廷に-・ぐ」
[可能] みつげる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

貢ぐの関連キーワード屯倉・官家辻 嘉六山口洋子朝廷金品領主

貢ぐの関連情報