コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

価格変動対応型支払い(米国)

農林水産関係用語集の解説

価格変動対応型支払い(米国)

2002年農業法において、作物ごとに目標価格を設定し、市場価格またはローンレートの高い方に直接固定支払い分を加えた額が目標価格を下回った場合、その差額を補填(直接固定支払いと同様、過去の生産面積等を基に支払い)する制度が導入された。

出典|農林水産省農林水産関係用語集について | 情報

価格変動対応型支払い(米国)の関連キーワードアメリカ農業法

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android