コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

価格変動対応型支払い(米国)

1件 の用語解説(価格変動対応型支払い(米国)の意味・用語解説を検索)

農林水産関係用語集の解説

価格変動対応型支払い(米国)

2002年農業法において、作物ごとに目標価格を設定し、市場価格またはローンレートの高い方に直接固定支払い分を加えた額が目標価格を下回った場合、その差額を補填(直接固定支払いと同様、過去の生産面積等を基に支払い)する制度が導入された。

出典|農林水産省
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

価格変動対応型支払い(米国)の関連キーワード農業共済組合アメリカ農業法農業法人OJT研修(中山間地域等直接支払制度)集落協定女性の参画目標直接固定支払い(米国)特定農業法人農業経営改善計画農用地区域

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone