便衣隊(読み)ベンイタイ

大辞林 第三版の解説

べんいたい【便衣隊】

日中戦争時、中国で平服を着て敵地に潜入し、各種の宣伝や暗殺・破壊・襲撃などを行なった中国人の特殊部隊。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の便衣隊の言及

【軍隊】より

…戦時には海軍の指揮下に入る沿岸警備隊,社会主義諸国における国境警備隊,主として国内治安に任ずる内務省軍隊あるいは保安隊など軍隊組織をとるものも軍隊に準ずる。ゲリラ,便衣隊(中国において平服のまま敵の後方攪乱(かくらん)などを行った一種のゲリラ部隊)等は,一般人民と識別しがたいため,交戦権を有するかどうか,したがって軍隊か否かは議論の生ずるところである。一般には,陸,海,空の武装兵力をいい,最も狭義には,軍関係の官庁,学校,工作庁,研究所などを含まない部隊をいう。…

※「便衣隊」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android