コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平服 ヘイフク

デジタル大辞泉の解説

へい‐ふく【平服】

ふだん着ている衣服。また、その服装。ふだんぎ。⇔礼服
[補説]冠婚葬祭の招待状などで「平服でご出席ください」とある場合は、ふつう略礼装またはそれに近い服装を指し、カジュアルウエアは含まない。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

へいふく【平服】

式服・礼服に対して、ふだん着る服。また、その身なり。普段着。 「当日は-でおいで下さい」
江戸時代の継ぎ上下かみしも

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

平服の関連情報