コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保健指導[乳幼児] ほけんしどう[にゅうようじ]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

保健指導[乳幼児]
ほけんしどう[にゅうようじ]

乳幼児の身体的・精神的発育を正しい方向に指導すること。従来小児科医は小児の急性疾患の診断治療に追われていたが,第2次世界大戦後の医学の進歩により予防医学に対する関心が高まり,保健指導が要望された。その結果,育児にあたる若い母親の疑問や問題点を,相談に応じて解決したり方針を与えることを行なっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

保健指導[乳幼児]の関連キーワード乳幼児保健

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android