コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保安帽 ほあんぼうsafety helmet

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

保安帽
ほあんぼう
safety helmet

安全帽ともいう。頭部の傷害を防ぐための作業帽。軽金属プラスチックなどの軽量材料を使用しているが,防護力,耐久力など,いずれも日本工業規格 JISによって細かく規定され,かつ,必要に応じて,厚生労働省の国家検定に合格したものを用いなければならない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の保安帽の言及

【保護具】より

…(8)炉前作業,消火作業などの著しい放射熱から顔や体を保護するための防熱面,防熱衣。(9)物体の飛来,倒壊の危険のある場所で頭部を保護するための保安帽,このほか,乗車用,荷役用,電気用などの安全帽。(10)診療用X線防護のための特殊な手袋,前掛け,眼鏡,放射性物質用の保護衣,呼吸保護具,全身防護服など。…

※「保安帽」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

保安帽の関連キーワードキャップランプヘルメット保安用機器保護具保護帽安全帽FRP

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android