コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保護預かり制度 ほごあずかりせいど

1件 の用語解説(保護預かり制度の意味・用語解説を検索)

投資信託の用語集の解説

保護預かり制度


証券会社等の販売会社が顧客との契約に基づき有価証券を保管すること。一般的に投資家が投資信託を購入する際はこの制度を用い、販売会社が投資信託の受益証券保護預かりしていた。ただし、2007年(平成19年)1月から、「投資信託振替制度」が開始され、原則として受益証券が発行されないため、事実上、投資信託において保護預かり制度は終了した。

出典|(社)投資信託協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

保護預かり制度の関連キーワード仕切り売買貸株銀行系証券会社独立系証券会社直接販売金融商品仲介業者買取混蔵保管証券仲介業者案内所

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone