コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保辜 ほこbao qu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

保辜
ほこ
bao qu

古来中国法において,犯罪の結果に留意して,その結果的責任を問う制度。特定日限内に被害者が加えられた傷害によって死亡した場合,加害者はその結果についても責任を免がれず,殺人によって論ずるとする制度。もっとも,傷害と死亡との間に因果的連絡があることが必要で,それがないとき (いわゆる他故のとき) は,単に傷害罪として処罰するにとどめ,また特定日限内に傷害が平復したとき,加害者の罪を軽減すべしとする規定もある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android