コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

信永 しんえい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

信永 しんえい

?-? 南北朝-室町時代の連歌師。
二条良基,朝山梵灯庵(ぼんとうあん)らにまなぶ。幕府関係の連歌の会では執筆(しゅひつ)をつとめた。至徳2=元中2年(1385)の石山百韻や応永28年(1421)の伏見宮家月次(つきなみ)連歌に参加。嘉吉(かきつ)元年(1441)ごろ80歳前後で没したらしい。姓は蜷川(にながわ)。幼名は千若丸。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

信永の関連キーワード狩野永徳二条良基狩野憲信連歌師

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android