コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

信託業 シンタクギョウ

デジタル大辞泉の解説

しんたく‐ぎょう〔‐ゲフ〕【信託業】

信託の引き受けを営業として行うこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の信託業の言及

【信託】より

…それだけ受益者の法的地位が強化されたわけであり,これが英米法系の諸国において信託を契約と並ぶ一般的な法制度として発展させたおもな原因である。日本では1905年の担保付社債信託法によって信託思想が導入され,22年の信託法および信託業法によって一般的な信託制度の法制化が実現した。
[信託の種類]
 信託には大別すると私益信託と公益信託の2種がある。…

※「信託業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

信託業の関連キーワード信託法・信託業法改正住友信託銀行[株]三菱信託銀行[株]トラストバンキングベンチャーファンド三井信託銀行[株]安田信託銀行[株]日本信託銀行[株]あおぞら信託銀行しんきん信託銀行琉球銀行[株]りそな信託銀行勧角証券[株]知的財産信託中央信託銀行三井信託銀行合同運用信託東洋信託銀行改正信託業法住友信託銀行

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android