信販会社(読み)シンパンガイシャ

デジタル大辞泉「信販会社」の解説

しんぱん‐がいしゃ〔‐グワイシヤ〕【信販会社】

信販は「信用販売」の販売信用クレジット)取引を主な業務とする会社。利用者が販売会社から商品・サービスを購入する際に、代金を販売会社に立て替え払いし、その後、利用者から代金に相当する額の支払いを受ける。加えて、キャッシング・集金代行・信用保証などの業務を行う信販会社もある。
[補説]割賦販売法では、クレジットカードを発行して販売信用業務を行う業者のことを包括信用購入斡旋あっせん業者(旧・割賦購入斡旋業者)、カードを発行せず個別の商品について販売信用業務を行う業者のことを個別信用購入斡旋業者(旧・個品割賦購入斡旋業者)といい、どちらの場合も経済産業省への登録が必要となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

七夕

旧暦 7月7日の夜に,天の川(→銀河系)の両岸にある牽牛星(ひこぼし。わし座のα星アルタイル)と織女星(おりひめ。こと座のα星ベガ)が年に一度相会するという伝説に基づいて,星をまつる行事。五節供の一つ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android