コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

個別信用購入斡旋 コベツシンヨウコウニュウアッセン

デジタル大辞泉の解説

こべつ‐しんようこうにゅうあっせん〔‐シンヨウコウニフアツセン〕【個別信用購入×斡旋】

割賦販売法で規定される信用購入あっせんの一つ。「個別クレジット」のこと。消費者が販売会社で商品・サービスを購入する際、個々の商品・サービスを購入するごとにクレジット会社が審査を行い、消費者と与信契約を結ぶ。個別クレジット。ショッピングクレジット。→包括信用購入斡旋
[補説]平成20年(2008)の割賦販売法改正以前は「個品割賦購入斡旋(あっせん)」といった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

個別信用購入斡旋の関連キーワード個別クレジット契約個品割賦購入斡旋ローン提携販売信用購入斡旋割賦販売信販会社補説

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android