コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

修善 シュウゼン

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐ぜん〔シウ‐〕【修善】

[名](スル)善行を積むこと。

しゅ‐ぜん【修善】

仏語。善行を積むこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうぜん【修善】

( 名 ) スル
善行を積むこと。

しゅぜん【修善】

〘仏〙
善を行うこと。 「 -の心は露許りもなく/太平記 22
修行によって得られた善。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

修善の関連情報