コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

借地農 しゃくちのう tenant

翻訳|tenant

1件 の用語解説(借地農の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しゃくちのう【借地農 tenant】

賃貸借契約にもとづいて農地を占有している農業経営者あるいは農民を通常〈借地農〉と呼ぶ。すなわち,農民だけでなく,農業資本家(資本家的農業経営者)もその中に入る。借地条件は借地契約をもって取り決められるが,文書によらない口頭契約もある。借地農の義務として地代(借地料)の支払い,適正な土地利用,土地の肥沃度の維持,建物その他の維持・修繕,借地明渡しの際における次期借地農への便宜提供等が規定され,同時に地主の義務として,たとえば借地農の土地改良投資の〈残された価値〉の補償(いわゆるテナントライト)ないし〈有益費〉補償その他が規定されることになる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の借地農の言及

【小作制度】より

…だがヨーロッパ(とくに西ヨーロッパ)では,地主が小規模ないし零細規模の小作農民に土地を貸す(小作させる)場合のほかに,地主が資本主義的な大規模農業経営者に土地を貸すという場合が広範にみられ,後者の場合は日本語の〈小作〉とは大いに意味が異なっている。したがってとくに後者の場合には,小作の代りに借地制度・借地農(借地農業経営者)などの語を用いることが多い。 小作制度の本格的展開はほぼ16世紀以降であるが,その前提になったのは,領主制のある程度までの解体であった。…

※「借地農」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

借地農の関連キーワード準消費貸借典型契約修繕義務賃借権賃貸権終身建物賃貸借軍用地主仲介業者賃貸借契約金銭消費賃貸契約

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone