コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

備忘勘定 びぼうかんじょうmemorandum account

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

備忘勘定
びぼうかんじょう
memorandum account

簿記上の実際の取引ではないが,債務その他の事実の存在を明らかにする必要がある場合,特定の事項の備忘のために設定される特殊勘定のこと。 (1) 将来発生するかもしれない取引の可能性を準取引として対照勘定の形で記入する場合と,(2) 償却固定資産の簿価 (取得原価-減価償却累計額) がゼロとなって簿外資産となることのないように,ごく小額 (1円,1ドル) の金額で帳簿記入を行い,その資産の存在を明らかにする場合に用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android