コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

簿外資産 ぼがいしさんasset out of book; nonledger assets; off-the-book assets

3件 の用語解説(簿外資産の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

簿外資産
ぼがいしさん
asset out of book; nonledger assets; off-the-book assets

正規の会計処理を経て帳簿上は消滅したもので,なお使用価値を有し企業内に残されている固定資産や消耗品などをいう。工具などの消耗品,機械設備や建物などの有形固定資産のなかには消費されたものとして処理されたり,償却済みとなった場合でもなお使用できるものも多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ぼがいしさん【簿外資産】

消耗工具など、実際に所有しているが、会計上正規に処理されて帳簿に記載されていない資産。
不正な手段で得たり、脱税目的で帳簿に記載しない資産。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

簿外資産の関連情報