コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

傷痕文学 ショウコンブンガク

デジタル大辞泉の解説

しょうこん‐ぶんがく〔シヤウコン‐〕【傷痕文学】

中国で1977年から1979年ごろにかけて書かれた、文化大革命の悲惨さを描く一連の文学作品。廬新華の「傷痕」に基づく名称。劉心武の「班主任」などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

傷痕文学の関連キーワード金壽根[各個指定]工芸技術部門安野光雅[各個指定]芸能部門鎌田慧山田洋次ミハルコフ・コンチャロフスキー寺山修司新藤兼人ディア・アート・センター

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android