傾向方程式(英語表記)tendency equation

法則の辞典の解説

傾向方程式【tendency equation】

マルグレスの傾向方程式」ともいう.大気中の一点における圧力は,それより上方にある気柱質量に作用する重力で定まる.したがってこの圧力の時間変化は,大気運動に伴って起こる気柱内の質量の発散や収斂の結果によって定まることになる.この関係を表した方程式である.

ここで ρ は大気の密度,&scriptg; は重力加速度,uvw は風速の xyz 成分である.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android