コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

儀平 ぎへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

儀平 ぎへい

1762-1806 江戸時代後期の漂流民。
宝暦12年生まれ。陸奥(むつ)石巻(宮城県)の若宮丸乗組員。寛政5年仙台沖で遭難し,津太夫らとともにロシア領に漂着イルクーツクに7年あまり滞在し,ペテルブルグで皇帝アレクサンドル1世に対面。文化元年遣日使節レザノフにともなわれて西回りで長崎に帰着。はからずも世界一周した最初の日本人となった。文化3年9月3日死去。45歳。陸奥桃生(ものう)郡(宮城県)出身。姓は奥田。儀兵衛とも。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

儀平の関連キーワード渡辺 とみ・マルガリータ渡辺トミ・マルガリーダ小菅 丹治(2代目)小菅丹治(2代目)小菅丹治(2代)玄々堂(初代)横田屋新兵衛楠瀬 喜多松本玄々堂岡田春灯斎菊竹 嘉市7月29日楠瀬喜多小菅丹治海保青陵新井光風倉野煌園松田緑山松本儀平松田竜山

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

儀平の関連情報