コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元請け もとうけgeneral contract

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

元請け
もとうけ
general contract

注文主と直接契約をした総合請負のこと。元請けをなす者を元請業者または元請負人といい,これらを単に元請けということもある。建設業法にいう「元請負人」とは,元請契約の当事者であり,下請契約における注文者であって,建設業者である (2条5項) 。多くは総合業社で,元請業社はその請負った工事を発注者の書面による承諾を得ないで一括して第三者に下請負させることはできない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

もと‐うけ【元請け】

発注者から直接仕事を請け負うこと。また、その業者。その仕事をさらに請け負う下請けに対していう。元請負。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

元請けの関連キーワード建設マネジメント(CM)方式杭工事のデータ偽装問題欠陥マンション問題麹町のクレーン事故蒲原沢土石流災害豊島区下水道事故暴排北九州方式下請け・下請特殊勤務手当被曝管理危険手当サブコン丸投げ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

元請けの関連情報