元請け(読み)もとうけ(英語表記)general contract

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

元請け
もとうけ
general contract

注文主と直接契約をした総合請負のこと。元請けをなす者を元請業者または元請負人といい,これらを単に元請けということもある。建設業法にいう「元請負人」とは,元請契約の当事者であり,下請契約における注文者であって,建設業者である (2条5項) 。多くは総合業社で,元請業社はその請負った工事を発注者の書面による承諾を得ないで一括して第三者に下請負させることはできない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

もと‐うけ【元請け】

発注者から直接仕事を請け負うこと。また、その業者。その仕事をさらに請け負う下請けに対していう。元請負。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

元請けの関連情報