コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元豊九域志(読み)げんぽうきゅういきし(英語表記)Yuan-feng jiu-yu-zhi; Yüan-fêng chiu-yü-chih

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

元豊九域志
げんぽうきゅういきし
Yuan-feng jiu-yu-zhi; Yüan-fêng chiu-yü-chih

中国,宋の神宗の命を受けて,王存らが編集した地理書。 10巻。神宗朝の全境域が記述されている。元豊3 (1080) 年に成ったが,補訂が行われ,出版されたのは同8年である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

げんぽうきゅういきし【元豊九域志 Yuán fēng jiǔ yù zhì】

中国,北宋時代の全境域を記述した地理書。全10巻。1075年(熙寧8),神宗の命令を受けた王存が監督し,曾肇(そうちよう)と李徳芻(りとくすう)とに編集させたもの。1080年(元豊3)に完成し,1085年に出版されたと伝えられるが,内容はその翌年(哲宗の元祐1年)のことにも及んでいる。記述は簡潔で要領よく,歴代地理書の模範といわれる。【日比野 丈夫】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android