地理書(読み)ちりしょ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 地理のことを書き記した書物。地理学の書物。
※殿村篠斎宛馬琴書簡‐天保三年(1832)七月一日「此書は、元祿の比、極西の夷狄撿夫尓(ケンプル)が著せし日本の地理書の内にて」 〔陸亀蒙‐和襲美寄同年韋校書詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

地理書の関連情報