兄彦命(読み)えひこのみこと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

兄彦命 えひこのみこと

古代伝承上の景行天皇皇子
母は八坂入媛(やさかのいりひめ)。「国造本紀(こくぞうほんぎ)」によると,応神天皇のころ下道(しもつみち)(岡山県)の国造(くにのみやつこ)になったという。吉備臣(きびのおみ)の祖,吉備御友別(みともわけ)の長子の稲速別(いなはやわけ)とする説もある。別名に稲建別。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android