コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先回り制御 さきまわりせいぎょadvanced control

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

先回り制御
さきまわりせいぎょ
advanced control

コンピュータにおけるプログラムの実行は,記憶装置から1命令ずつ順に取出して演算装置に送り (フェッチ) ,指示どおり実行する (エクセキュート) のが原則である (→エクセキューションサイクル ) が,処理の高速化をはかるために,1つの命令を実行中に次の何個かの命令をフェッチしておき,さらにそれらの取出された命令の実行のためのデータをあらかじめ用意しておいたり,適当な装置に対して命令実行のための準備をしておいたりする。これを先回り制御という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android