コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先発6人制 せんぱつろくにんせい

知恵蔵miniの解説

先発6人制

米野球のメジャーリーグ(MLB)において、レンジャーズのダルビッシュ有投手が提唱した「先発ローテーション投手の数を6人にすべき」という考え方。ヤンキース所属の田中将大投手が右肘靱帯部分断裂で戦線を離れたことを受け、ダルビッシュ投手は米球宴の公式会見で日本人記者団にこの持論を展開し、MLBで増加している投手の肘の故障対策についての意見を述べた。MLBでは、ローテーションは5人前後で構成されることが一般的で、先発投手の登板間隔は中4日となるが、先発6人制を採用すれば登板間隔中5日となる。この発言を受け、「ニューヨーク・タイムズ」などの米メディアなどが同制度について取り上げた。また、同紙の中で、テキサス・レンジャーズニューヨーク・メッツボストン・レッドソックスの監督を歴任し、日本でも千葉ロッテマリーンズの監督を務めたボビー・バレンタイン氏も、ダルビッシュの意見に賛成するコメントを寄せている。

(2014-7-25)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

先発6人制の関連キーワード新ポスティングシステムジム スモールシティ・フィールドクオリファイング・オファーワールド・ベースボール・クラシックディオン サンダースメジャーリーグレッド吉田フェンウェイ・パークマイルハイ・スタジアム

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

先発6人制の関連情報