コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦線 センセン

デジタル大辞泉の解説

せん‐せん【戦線】

戦闘を交えている地域。戦闘の第一線。戦場。戦闘線。「戦線を縮小する」
政治運動や社会運動で、闘争の場面・形態を戦争にたとえていう語。「右派と左派が戦線を共同する」「統一戦線

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんせん【戦線】

戦闘が行われている区域。第一線。戦場。 「 -を拡大する」 「西部-」
政治運動や社会運動における闘争の行われる場。また、その組織づくりの形態。 「労農の-を統一する」 「統一-を組む」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

戦線の関連キーワード全マレーシア・イスラム党南ベトナム解放民族戦線インドシナ民族連合戦線グエン・バン・ティエウ国民戦線派[フランス]カイソン・プームビハン日本労働組合全国評議会ペドロ アギレ・セルダフロン・ポピュレールセイヨム・メスフィントム・メー・テニェムフィン・タン・ファトユナイテッドフロント民族戦線[イラン]カサブランカ会談アル=ヌスラ戦線ベトナム祖国戦線ナエフ ハワトメレオン ブルム民族統一戦線

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戦線の関連情報