先輩証(読み)せんぱいしょう

知恵蔵miniの解説

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証」。表面には持ち主の名前と退職時の所属部署が記されており、裏面には「入構の際、便利となります」との記載があった。同省を部長級以上で退職した人(その後、独立行政法人・国立大学法人などに所属した人を含む)が交付対象であり、交付を申請した人に発行されていた。2000年度から延べ約1000枚が発行されたとされる。

(2017-4-20)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android