コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光学定理 こうがくていりoptical theorem

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

光学定理
こうがくていり
optical theorem

弾性散乱についての基本的関係式の1つ。弾性散乱の散乱振幅を f(θ) とするとき,θ=0 (前方散乱) の値 f(0) の虚数部は,全断面積 σTk/4π 倍 ( k入射粒子波数) になるという定理。波の散乱と吸収との関係が,吸収のある半透明レンズの屈折率複素数として考える場合と類似することから光学定理と呼ばれる。確率の保存を考えて導くことができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

光学定理の関連キーワードS行列理論全断面積