コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

免役地代 めんえきちだいquit rent

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

免役地代
めんえきちだい
quit rent

イギリス,中世~近代初期に農民賦役現物給付代り領主に納付した貨幣地代。 14~15世紀に広く行われた。また近代初期には,植民地はイギリス国王封土であるとする法理論から,植民地にも適用されたが,この地代形態の賦課をめぐって植民地住民の抵抗が政治的問題に発展,特に北アメリカ植民地では,アメリカ独立の一要因となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android