コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入会林野 いりあいりんや

世界大百科事典内の入会林野の言及

【村中入会】より

…このような地付山(百姓持山)と入会山との共存状態は村中入会成立過程の過渡的形態である。
[入会林野の利用形態と消長]
 近世期における入会林野の利用形態には,1村限りの村中入会とともに,数ヵ村が共同で利用する村々入会の形態が多くみられる。村々入会は新田開発にともなう耕地の拡大,新村の成立が進むなかで,農用林野へ領主権が関与することを通して形成される。…

※「入会林野」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

入会林野の関連キーワード入会林野(いりあいりんや)入会関係近代化助長法部落有林森林組合公有林饗庭野共有林国有林割山入会