コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入唐 ニットウ

デジタル大辞泉の解説

にっ‐とう〔‐タウ〕【入唐】

[名](スル)日本から使節などがに行くこと。

にゅう‐とう〔ニフタウ〕【入唐】

にっとう(入唐)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にっとう【入唐】

( 名 ) スル
奈良・平安時代、日本から僧や留学生が中国の唐に行くこと。

にゅうとう【入唐】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

入唐の関連キーワード円仁(794―864)入唐求法巡礼行記吉備大臣入唐絵詞鴨吉備麻呂絃上・玄象阿倍仲麻呂四種相承春日竜神藤原宇合楽書要録平安時代藤原清河白氏文集春日宅成菅原清公藤原常嗣吉備真備請来目録行歴抄青竜寺

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

入唐の関連情報