コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入庫 にゅうこ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

入庫

証券会社が、投資家から株券などを受け入れ、預かること。投資家が手元にある株券、いわゆる「タンス株」と呼ばれる株券を証券会社の口座に移すこと。入庫すれば株券を紛失したり、災害で紛失してしまうリスクを回避できる。入庫手続きをされた株券は、証券会社等によって保管されるが、証券会社の資産とは分別して保管される。タンス株券は遺産相続、証券会社の廃業、持株会の株券など、様々な理由で投資家の手元にあり、国内全体では30兆円とも40兆円とも言われている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

にゅう‐こ〔ニフ‐〕【入庫】

[名](スル)
品物が倉庫にはいること。また、入れること。くらいれ。「発注していた品が入庫する」⇔出庫
電車・自動車などが車庫にはいること。また、車庫に入れること。「業務を終えて入庫する」⇔出庫

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にゅうこ【入庫】

( 名 ) スル
倉庫に品物がはいること。また、いれること。
車庫に電車・バスなどがはいること。また、いれること。 「回送車が-する」
▽↔ 出庫

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

入庫の関連キーワードインターナビ・プレミアムクラブクロスドッキング七宝(工芸)先入先出法出庫・入庫経営管理ICタグ三鷹事件佐藤 隆PMI証憑倉庫車庫在庫伝票入荷

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

入庫の関連情報