コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入構 ニュウコウ

デジタル大辞泉の解説

にゅう‐こう〔ニフ‐〕【入構】

[名](スル)構内にはいること。「車両が入構する」「入構許可証」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にゅうこう【入構】

( 名 ) スル
その施設の構内に立ち入ること。 「 -禁止」
列車が、駅のホームにはいること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

入構の関連キーワード富士火災海上保険税制改正の方向市場開放政策産業連関表キロモナス一般財源法定外税ゴム工業木材工業財政改革ホーム先輩証施設構内列車禁止

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

入構の関連情報