コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全国がん(成人病)センター協議会 ぜんこくがん(せいじんびょう)せんたーきょうぎかいJapanese Association of Clinical Cancer Centres

1件 の用語解説(全国がん(成人病)センター協議会の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

全国がん(成人病)センター協議会

日本におけるがんの予防、診断および治療などの向上に資することを目的とした協議会。全国のがんセンターに加え、悪性新生物の医療や調査研究などを行う公立病院など、計31の加盟施設からなる。1965年に発足した「全国がん(成人病)センター連絡懇談会」を母体とし、73年に設立された。最先端のがん医療の提供をはじめ治療技術などの開発や、がんの病態・治療法を解明するための研究を進めている一方、最適ながん医療の提供可能な医療保険制度づくりに向けて毎年厚生労働省に要望書を提出するなど、幅広い活動を行っている。2012年10月には、28の病院ごとに5種のがんについて治療から5年後の生存率を、4年ぶりに公表した。

(2012-10-25)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

全国がん(成人病)センター協議会の関連情報