コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全画面 Full Screen

1件 の用語解説(全画面の意味・用語解説を検索)

パソコンで困ったときに開く本の解説

全画面

ウィンドウ内のデータ表示や作業に使われている部分だけを、画面いっぱいに表示した状態のことです。映像や写真の表示やゲーム、作業中に大きなデータの全体像を確認するのに利用されます。ウィンドウの枠やメニューバーなどの表示も消え、画面下のタスクバーも見えなくなるのが普通です。もとに戻すには、マウスを動かす、エスケープキーを押すなど、ソフトごとに決まった操作が必要です。

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

全画面の関連キーワードアクティブウィンドウウィンドウステータスバーマルチウィンドウ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

全画面の関連情報