全神経(読み)ぜんしんけい

精選版 日本国語大辞典「全神経」の解説

ぜん‐しんけい【全神経】

〘名〙
① 神経のすべて。
※造化妙々奇談(1879‐80)〈宮崎柳条〉二編「凡そ全神経(ゼンシンケイ)の知覚髄。皆此に由て脳に通入する也」
② (「全神経を働かす」「全神経を注ぐ」「全神経を集中する」などの形で) 一心に注意をかたむけることをいう。
※ガトフ・フセグダア(1928)〈岩藤雪夫〉四「火傷(やけど)を受けないやうに全神経を四肢に働かせて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android