コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全舷 ゼンゲン

デジタル大辞泉の解説

ぜん‐げん【全舷】

新聞社の記者などが、部署単位で慰安旅行に行くこと。新聞業界用語。
[補説]旧海軍の用語で、船員の半数が寄港地に上陸して休暇を取り、半数が艦に残ることを「半舷(上陸)」と呼んだことから転じた。新聞休刊日の前日など、多くの記者が休める日に行われることが多い。→半舷上陸

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

全舷の関連キーワード半舷

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android