コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八女茶 やめちゃ

2件 の用語解説(八女茶の意味・用語解説を検索)

飲み物がわかる辞典の解説

やめちゃ【八女茶】


福岡県八女市周辺を主産地とする緑茶。煎茶を中心に生産されるが、玉露も多いことで知られる。◇1423(応永30)年、周瑞(しゅうずい)禅師が明から持ち帰った茶の種子をまいたのがはじまりとされる。

出典|講談社
飲み物がわかる辞典について | 情報

世界大百科事典内の八女茶の言及

【福岡[県]】より

…南部の耳納(水縄)山麓の田主丸町を中心とする苗木,植木は全国一であり,麦,花卉(花木,電照菊,バラ,洋ラン),イチゴ,イグサ,キーウィフルーツ,鶏卵などの生産も全国の上位を占める。県南八女(やめ)地方の茶は八女茶の名で知られ,量的に多くはないが,上質の玉露は全国の半分近くを産し,その多くが宇治茶の原料に使われる。 性質の異なる海域に臨み,水産業も盛んである。…

※「八女茶」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

八女茶の関連情報