公定相場(読み)コウテイソウバ

大辞林 第三版の解説

こうていそうば【公定相場】

取引所で、多数人の自由競争によって定められる価格。法令によって、公示が義務づけられている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こうてい‐そうば ‥サウば【公定相場】

〘名〙 自由競争によって決定された、取引の基準となる相場。取引市場で成立した相場など。
※取引所法(明治二六年)(1893)二六条「取引所に於て売買取引したる物件の相場は公定相場とす」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

公定相場の関連情報