コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公益社団法人日本臓器移植ネットワーク こうえきしゃだんほうじんにほんぞうきいしょくねっとわーく

1件 の用語解説(公益社団法人日本臓器移植ネットワークの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

公益社団法人日本臓器移植ネットワーク

臓器移植希望者(レシピエント)と臓器提供者(ドナー)の間を取り持ち、臓器のあっせんを行う日本で唯一の組織。レシピエントは同組織へ登録が必要となる。生前に臓器提供の意思を示していたドナーや、本人に代わって家族が臓器提供の意思を示したドナーが脳死・心停止の状態になった場合に、レシピエントの選定やドナーの家族への意思確認といった、移植前の手続きを行う。死後、臓器を提供する意志の有無を示す臓器提供意思表示カードの発行や、臓器移植に関する啓発活動も行っている。1995年に社団法人日本腎臓移植ネットワークとして発足し、97年、日本臓器移植ネットワークに改組。13年に公益社団法人へ移行した。

(2013-11-1)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

公益社団法人日本臓器移植ネットワークの関連キーワード臓器移植移植コーディネーター脳死移植臓器バンクレシピエント移植のための渡航臓器移植と親族関係改正臓器移植法改正臓器移植法と子どもの臓器提供移植コーディネーター(Co)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

公益社団法人日本臓器移植ネットワークの関連情報